商品開発をサポートするデザイン会社

ブランド構築に関わるパッケージデザイン、グラフィックデザイン、
企画やアイデアのご提案などブランドや商品づくりのサポートならお任せください。

03-6431-8993

9:00〜18:00(土・日・祝日を除く)

K5デザイン京都office:京都市下京区堀之内町265-4F
K5デザイン東京office:東京都目黒区目黒2-9-3-202

サービスのご案内

 商品開発に携わるお客様、店づくりのスタートをお考えのお客様、様々な立場でものづくりに課題を抱

える皆様を、デザインを通してサポートさせていただいております。コンセプト立案やアイデア発想と

た企画面から具体的なデザイン制作まで、発プロセスに応じて柔軟に対応しています。お客様が

る個性やこだわりを発揮できるデザインをご提案し、商品やサービスの魅力を伝え広めていけるよ

尽力いたします。  


コンセプト立案
プランニング


ブランドや商品自体の在り方を、お客様と一緒に考えさせていただきます。ブランドとしての根幹を築くお手伝いをいたします。      


パッケージ
デザイン


商品コンセプトに基づいて具体的な世界観をかたちにし、商品のプロフィールをしっかりと打ち出していきます。                                    


販促媒体
デザイン


ブランドイメージを強く育てていくために必要なグラフィックツールのデザインをご提案します。         
 

コンセプト立案・プランニング

デザインの核を詰め、具体的な方向性を一緒に考えさせていただきます。
商品の位置づけ、基本コンセプト、ブランドストーリー 、ブランドの世界観、商品構成、演出方法 、ネーミング  など

 「売れること」が、お客様本来のご依頼目的だと思います。デザインをつくる前の段階で

台を固めておくとおかないとでは、その成果に格段な違い現れます。今以上に売れる強

商品やサービスを目指して、どんなアイデを盛り込んで、どんな独自性フィットさせて

いけば良いか、展開や構成、イメージの伝えどうするが最適など、具体的なアイデ

アを組み立て品やサービスの方向性をご提案します。


新しい商品をつくりたいけれど、ぼんやりと漠然とした切り口しか浮かんでいない…、とい

うようなご相談はよくいただきます。新しい試みは最初から論理的になっていないのが当た

り前。ここからお客様のお話を伺い問題や情報を共有しながら、最終的に体系立てたデザイ

ンへく提案をいたします。お客様の必要に合わせて、どの部分からでもお気軽に相談い

ただければと思います。

 

パッケージデザイン

企画内容に基づいてデザインをかたちにしていきます。 
ロゴ、マーク、形状や包材などを考慮したパッケージ、箱、包装紙、袋、缶、ペットボトル、シール、ラベル  など

商品やサービスの背景にはお客様それぞれに理想やこだわりがあります。同じカテゴリーの

商品でも一つとして同じご依頼はなく完全にオリジナル。ですから、お客様それぞれの意図

を正しく伝えられるように整理してデザインを検討してきます。品やブランドの特

引きして市場まく機能させていくためにはつくるに考えを詰めて、軸のあるデ

ンに導いていくことががとても大事だと考えています。


パッケージの良し悪しは売り上げに直結する重要な要素です。単に表面的なデザインをつ

のではなく、品を取り巻く境や次の展開などにも問題意識けて考えていく。お

のオリジナルにお応えするために、時代の空気を感じながら気を配った提案ができるよ

努めています。

 

販促媒体デザイン

商品やサービスの情報を伝えるためのグラフィックデザインをご提案します。
パンフレット、カタログ、リーフレット、DM、POP、広告、ショップカード、メニューブック、チラシ、ノベルティ、ほか演出宣伝ツール、商品撮影コーディネート など

販促媒体ツールは、消費者に商品やサービスの理解を深めたり、イメージアップを図った

り、購入してもらえるようにしていく、などといった役割があります。商品やブランドの

情報を伝える代弁者になりますから、お客様の意図しっかり汲み取って利益につながるよ

うに考えていく必要があります。

 

業界、商材、開始時期などによってデザインの考え方や手法は様々ですが、大事なことは伝

える相手(消費者)に伝わっているか、相手がどう感じるかを考えてつくること。良い商品

でも語る工夫が足りていなかったり、見た目良くデザインをまとめても内容が悪ければ結果

につながらない。コミュニケーションデザインは伝えたいことが相手に伝わって初めて成果

に現れるものです。


毎日多くの情報が流れるなかで、売る方は選んでもらえるような工夫を続けなければ消費者

見過ごされてしまいます。お客様とエンドユーザをつなぐデザインという手段を使って

お客様の利益に貢献できる仕事をしていきたいと思っています。

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。