食品・お菓子のパッケージデザイン、ブランディングをお手伝い

ケイファイブデザインは、食品やお菓子のパッケージデザインをメインに、
商品開発・ブランド開発をサポートするデザイン制作会社です。

03-6431-8993

営業時間:平日 9:00〜18:00 

K5デザイン京都オフィス(京都市下京区):075-342-0885

K5デザイン東京オフィス(東京都目黒区):03-6431-8993

食品・お菓子のパッケージデザイン、
ブランディングをお手伝い

ケイファイブデザインは、京都・東京を拠点に活動するデザイン制作会社です。パッケージデザイン開発や商品ブランディングを専門に、企画の初期段階から具体的な制作まで、ブランドづくりに関わるデザインを多角的にお手伝いしています。

デザインは企業のお悩みを解決する手段だと考えています。ご要望プラスアルファの提案を心がけ、丁寧なサポートに努めております。

お困りごとがあれば、ぜひご相談ください。

わ た し た ち の 特 徴

食品のパッケージデザインが強みです

食品のパッケージデザイン開発が私たちの得意な分野です。

30年以上にわたって、お菓子・飲料・惣菜・加工品・調味料・​お土産品など多くの商品デザインを手掛けてきました。おいしさの魅力はもちろん、開発の背景やこだわりをしっかり引き出して、わかりやすく伝えるデザインに努めています。

パッケージの形状や素材、ロゴ、ネーミングなども含めてお任せいただけます。

「箱・袋・フィルム包装」などのパッケージデザインには専門知識が重要です弊社ではこの知識を活かして、最終製造されることを想定したうえで提案いたします。製造時のサポートも行いますので、こちらもご相談ください。


ブランド力を高めるお手伝い

パッケージデザインをきっかけに、商品やサービスに関わるデザインをトータルにサポートいたします。

描き出したコンセプトや世界観を、パッケージや販促ツール、売り場などのデザインに繋げて全体に筋の通ったデザインを組み立てていく、というようなブランディングの視点で取り組んでいます。

お客様がどうなりたいか? という大きな方向性に基づいたデザインは、認知度やブランド力を高めるきっかけになります。売れる商品づくりを目指して、その方法をご提案します。


和風のデザインが得意です

老舗企業の食品や和菓子、お土産、雑貨や文具など、たくさんの和風デザインを手がけてきました。お客様には、和風のデザインなら、とご支持をいただいています。

和風とひとくくりに使われる言葉ですが、「私たち日本人の生活に調和するもの」という広い解釈で、今の生活に合うかたちで伝えていけるように取り組んでいます。

わふう?、ワフウ?、wafu?、WAFU ?・・・お客様の想いにふさわしい和風デザインをご提案します。


デザイナーがお話を伺います

目に見えないものをかたちにする仕事ですから、コミュニケーションはデザインの要だと考えています。

コミュニケーション不足のデザインは何か問題が起こりやすいものです。同様に、人を介した情報も必ず劣化します。ですから、デザイナーが直接お話を伺って、お客様の思いを正確に理解してデザインを進めさせていただきます。 

目指したいこと、問題点、あるいはまだぼんやり考えていることなど、ぜひお話を聞かせてください。そこからキーポイントを引き出してかたちにするプロセスがプロとしての私たちの仕事です。


代表のごあいさつ

ケイファイブデザイン代表の小池啓吾と申します。

気づけば、パッケージデザイン開発に携わって30年以上。私たちの生活も大きく変わり、デザインの役割もずいぶん変わったなと日々感じております。

「デザイン会社に依頼するのが初めてでして・・」「今度こんな商品をつくることになりまして・・」「ここに出店することになりまして・・」・・など、お客様には様々な相談を持ちかけていただき、携わったデザインは今ではもう数えきれなくなりました。

多くのことを学ばせていただきながら、皆さまのおかげで経験や知識もかなりたまってまいりました。今後も勉強は続きますが、この専門性を有効に活用して、必要とされる方々にしっかり貢献していきたい。最近はそんな思いが日に日に強くなっております。

弊社は少人数のデザイン会社です。だからこそ、お客様には些細なことでも遠慮なくご相談いただきたいと思っています。私たちがお役に立てる領域を精一杯サポートし、これからもお客様との信頼関係を深めていきたいと考えております。最終的には、依頼してよかったと喜んでいただくことが一番のやりがいです。

気になることなどあれば、ぜひお気軽にご相談ください。最適な提案で尽力いたします。